HOME > 会社案内

会社案内

社長ご挨拶

 当社は航空・宇宙、自動車、環境・エネルギー、情報・エレクトロニクスなどの分野において使用される耐熱材料や機能性材料の開発を支援する目的で1990年3月に設立されました。それ以来、当社が保有する世界でも稀な大型創製設備や評価試験設備を、多数の国家プロジェクトや民間企業、大学、国公立研究機関からの受託研究・開発・製造・評価を通じて、非常に多くのお客様方にご利用頂いて参りました。

 近年、弊社の設立時に将来構想として描かれていた我が国の独自技術で生まれた先進材料である炭素繊維で強化されたプラスチックが民間航空機の機体材料に、更には、炭化ケイ素繊維で強化されたセラミックス複合材料もジェットエンジンの高温部材に適用される等、お客様方が弛まぬ極限への挑戦を続けられてきた証と感慨深い想いが致します。

 世の中のニーズは時代と共に常に変化し続けておりますが、国際社会における日本の位置づけが改めて問い直されている今こそ、将来に向けた更なる環境低負荷化、エネルギー高効率化は幅広い産業分野での高性能化を目指した我が国独自の材料開発はより重要度を増してゆくものと拝察いたします。

 これまでのご愛顧に感謝致しますと共に、多岐に渡る技術分野の多種多様な材料創製、試験評価によって培われた知見・ノウハウを基に、今後益々高度化してゆくお客様方のニーズにお応えすべく、更には、社名に相応しい材料開発拠点としても、明るい未来の実現、地球環境の保全にも貢献出来るよう努めて参りますので、引き続き、ご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長  中川 成人


会社概要

会社名 株式会社 超高温材料研究センター
(本社)〒755-0001 山口県宇部市大字沖宇部573番地の3
    TEL:0836-51-7007 FAX:0836-51-7011

事業所 ・山口事業所
〒755-0001 山口県宇部市大字沖宇部573番地の3
TEL:0836-51-7160 FAX:0836-51-7165

岐阜事業所
〒507-0801 岐阜県多治見市東町3丁目1番地8
TEL:0572-25-5380 FAX:0572-21-1045
※岐阜事業所の事業内容はこちらをご覧下さい。

 
資本金 388百万円
 
株主数
(44社)
宇部興産株式会社
新日鐵住金株式会社
川崎重工業株式会社
中国電力株式会社
株式会社日立製作所
マツダ株式会社
三菱重工業株式会社
株式会社IHI
株式会社神戸製鋼所
中部電力株式会社
JFEスチール株式会社
トヨタ自動車株式会社
株式会社IHIエアロスペース
日立金属株式会社
株式会社SUBARU
日新製鋼株式会社
太平洋セメント株式会社
セントラル硝子株式会社
東ソー株式会社
株式会社トクヤマ
三井化学株式会社
三菱電機株式会社
東芝エネルギーシステムズ株式会社
住友電気工業株式会社
大同特殊鋼株式会社
株式会社三井E&Sホールディングス
三菱マテリアル株式会社
株式会社三菱UFJ銀行
株式会社十六銀行
株式会社三井住友銀行
株式会社みずほ銀行
株式会社山口銀行
イビデン株式会社
株式会社熊平製作所
品川リフラクトリーズ株式会社
西部石油株式会社
チタン工業株式会社
株式会社TYK
戸田工業株式会社
ニチアス株式会社
三菱日立パワーシステムズ株式会社
三笠産業株式会社
三菱ケミカル株式会社
東芝マテリアル株式会社
 
事業内容 1.材料試作・熱物性解析・構造解析の受託業務
2.種々の環境下での材料評価試験の受託業務
3.自社開発製品の販売

沿革

1990年3月第三セクター「(株)超高温材料研究センター」及び民間セクター「(株)超高温材料研究所」設立
2005年8月第三セクター「(株)超高温材料研究センター」が自主解散
「(株)超高温材料研究所」が「(株)超高温材料研究センター」の事業を継承
2010年12月「(株)超高温材料研究所」の社名を「(株)超高温材料研究センター」に変更

組織

組織図

山口事業所へのアクセス

鉄道の場合 ・JR 新山口駅でJR宇部線に乗り換え、床波駅で下車。
・床波駅からタクシーで約5分。
・新山口駅から床波駅まで約30分(待ち時間は含みません)。
飛行機の場合 ・羽田空港から山口宇部空港まで約1時間30分。
・山口宇部空港からタクシーで約7分。
※岐阜事業所へのアクセスはこちらをご覧ください。

▲ ページのトップへ

主要設備 製品案内 お問い合わせ 交通アクセス

株式会社 超高温材料研究センター
〒755-0001
山口県宇部市大字沖宇部573番地の3
TEL:0836-51-7007
FAX:0836-51-7011