ご挨拶

 株式会社 超高温材料研究センターは、航空・宇宙、電気・電子およびエレクトロニクスなどの分野において使用される耐熱材料や機能性材料の開発を支援する目的で設立され、これまでに多くのご利用者の新規材料の研究、開発、事業化のお手伝いをさせて頂いております。
 山口事業所が保有する設備は、通常の温度条件はもとより、通常の設備では試験できない高温あるいは高圧下での材料創製・部材試作および熱物性測定が可能となっており、これまでの知見とその持ち味を生かして、時代と共に多様化するお客様の様々なニーズにお応え致します。
 御社の明るい未来の実現のために、是非とも弊社の設備と技術をご活用下さい。

新着情報過去の情報

2018/07/31
山口事業所のホームページをリニューアルしました。
2017/10/19
「航空宇宙用炭化珪素系繊維集合体セラミックス部材の製造」に関してJISQ9100認証を取得致しました。
2014/11
宇部興産(株)製「チラノヘックス®」に関する技術実施許諾を得ました。
チラノヘックス®は、宇部興産株式会社殿の登録商標です。
2014/10/30
「熱物性の測定・解析に関する試験・研究などの技術サービス業務」に関してISO9001認証を取得致しました。
2014/10
1600 ℃まで測定可能なDSCの運用を開始致しました。
2014/10
-120 ℃~1400 ℃までの比熱測定可能なDSCの運用を開始致しました。
2014/09
1550 ℃まで測定可能なTG-DTAの運用を開始致しました。
2014/08/01
「スルシブラン®」モジュールHR-SBMの試作販売を開始致しました。

品質保証

品質方針

株式会社 超高温材料研究センターは、
法令や規制などの社会的規範を守ることは当然のこととして、
顧客の期待やニーズを満足させることができるように、
常に、品質マネジメントシステムを継続的に改善し、
次のことを実現する。

  1. 常に、正確で品質の良い製品・サービスを提供する。
  2. お客様にご満足いただけるように、
    迅速に、的確な製品・サービスを提供する。
2018年7月1日
株式会社 超高温材料研究センター
代表取締役 社長 中川 成人

当事業所は、お客様のご要望にお応えするために、
品質マネジメントシステムの認証を受けております。

JIS Q 9001:2015(ISO 9001:2015)
【登録範囲】
熱物性の測定・解析に関する
試験・研究等の技術サービス提供、
及び炭化珪素系繊維集合体セラミックス部材
の製造から引渡しまで
〔総務一部、営業部、品質管理部、熱物性解析部、
      事業開発部(FAC部門)〕

iso9001 JAB

JIS Q 9100:2016
【登録範囲】
航空宇宙用炭化珪素系繊維集合体
セラミックス部材の製造
(適用外条項:8.3 製品及びサービスの設計・開発)

iso9001JAB
主要設備 製品案内 お問い合わせ 交通アクセス

株式会社 超高温材料研究センター
〒755-0001
山口県宇部市大字沖宇部573番地の3
TEL:0836-51-7007
FAX:0836-51-7011